ブラックリストをキレイにする方法

ブラックリスト
↑ロングセラーです。きっとあなたのお役に!!

ブラックリストか調べるには?ブラックリストのデメリットとは?どんな状況でブラックリスト登録になるか解説。
ブラックリストで融資可能な所はあるのか? ブラックリストから消す方法は存在するか? ブラックリスト削除・消去方法


ブラックリストOKは今は闇金と公的融資だけ。ブラックリストに載れば融資可能な所は基本的にありません。
ブラックリストブラックリストなのか開示して調べる。ブラックリストからの脱出方法は?
ブラックリスト消去ブラック消去・ブラックリスト訂正方法・ブラックリストの消し方


    

私ってブラックリスト?


        

住宅ローンの審査が通らないのは、ブラックリストに載ったから?

        ブラックリストは正しくは異動情報と呼ぶ。事故情報・ネガティブ情報とも言う。
        信用情報機関に異動情報が記録され、金融機関はそれを照会し審査。
        信用情報 開示--本人の情報は自分で確認(開示)できる。まずは自分の信用情報を確認(開示)する。■開示方法


        3ヶ月以上の延滞でブラックリスト(異動情報)に登録される。
        完済後5年で異動情報は消えるが放置債務は消えない。(運用規則改定)
        「ブラックリストという物は存在しない。」という説明が稀に見られるがシステム上抽出可能でMCIFデータに組込まれる可能性がある。
        申込みブラックのリスクは実はこんなところにある。
        

どんな状態で、ブラックリスト?

    ■.3ヶ月(61日)以上の延滞→ブラックリスト(異動情報登録)
    ■.自己破産 →ブラックリスト官報由来ベース情報
    ■.民事再生 →ブラックリスト官報由来ベース情報
    ■.特定調停 →ブラックリスト(異動情報登録)
    ■.任意整理 →ブラックリストだが過払いや法定利息引き直し計算による状態によってはならない。
    ■.過払い金返還請求 →ブラックリストとはならない原則(コード71)
    ■.代位弁済(連帯保証人、保証会社が弁済) →ブラックリスト(異動情報登録)
    ■.放置債務 →ブラックリスト(異動情報登録)

    ■.返済遅延履歴 →即ブラックリストではないがネガティブな情報となる。
         ■.代位弁済 →ブラックリスト。その前に延滞による異動情報が登録される。
    ■.強制解約 →内容によってブラックリストとなりネガティブ情報となる。
    一般的なブラックリスト(ネガティブ情報の登録)は登録バッチ、タイミングのずれに注意する。

        等々・・延滞と、債務整理でブラックリスト(異動情報登録)。確認方法は、信用情報機関にて開示を自分で出来る。

        ブラックリストを解決する方法は存在するが違法なシステムアクセスは不可能である。

ブラックリスト・信用情報-wiki

Copyright(C) 2000 金融裏情報えんまん All rights reserved.

当サイトはリンクフリーです。

HOME